グローバルなコラボレーションを継続するため、ポリシーを改善

グローバルなコラボレーションを継続するため、ポリシーを改善

私たちは、国民と世界を隔てる壁を築いている政府が、自国の利益だけでなく、国民や全人類の権利に反する行為をしていることに気づく日が来ることを願っています。Zoomは現在、80ヵ国以上で事業を展開しており、さらに拡大を続けています。Zoomはオープンなアイデア交換をさらに促したいと考えていますが、その前に現地の法律を遵守する必要があります。

先日、Lee Cheuk-yan氏、Wang Dan氏、Zhou Fengsuo氏のアカウントに対してZoomがある措置を取ったという記事がメディアで発表され、オープンなアイデアの交換や対話を促すプラットフォームであるというZoomの取り組みに疑問が投げかけられました。ここで事実を明確にすると、彼らのアカウントは復旧しており、今後は、同様の状況に対処できるように新しいプロセスを設ける予定です。

安心して人々が集まれる場になるよう、Zoomのサービスを改善していきたいと考えています。

事実関係

  • 5月から6月初旬にかけて、大規模な6月4日の記念イベントのミーティングが4つほどZoomで計画されていることが、Zoomミーティングの詳細を含めSNS上で公開されているという旨の連絡を中国政府から受けました。中国政府の要請は、この活動は中国では違法に当たり、該当するZoomミーティングとホストのアカウントを停止してほしいということでした。
  • 当社は、ユーザー情報やミーティングの内容について中国政府に提供していません。当社には、誰にも気付かれずにミーティングに参加できるような仕組みはございません。
  • これらのミーティングの中には、中国当局から対処を要請されたものの、中国本土からの参加者がいなかったため、当社の判断でミーティングを中断しなかったケースもありました。
  • 4件のミーティングのうち2件は、米国を拠点とするZoomチームがミーティングの進行中にメタデータ(IPアドレスなど)を確認し、中国本土からかなりの数の参加者がいることを確認しました。
  • 4件目のミーティングについては、中国政府は6月4日の記念イベントに言及したミーティングのSNSの招待状を示し、当社に停止などの措置を講じるよう要求してきました。また、中国当局は、このアカウントで実施された事前ミーティングも違法と見なされることを当社に通知しました。米国を拠点とするZoomチームは、この事前ミーティングにも中国本土からの参加者がいることを確認しました。
  • 現在のところ、Zoomには、特定の参加者をミーティングから除外したり、特定の国の参加者をミーティングに参加できないようにする機能はありません。そのため、4件のミーティングのうち3件のミーティングを停止することを決定し、3件のミーティングに関連するホストアカウントを一時停止または凍結の処置にしました。

当社に不足していた認識

当社では、現地の法律を遵守するために必要な措置のみを取るように努力しています。当社の対応が、中国本土以外のユーザーに影響を及ぼすべきではありませんでした。当社は、次の2つの間違いを犯しました。

  • 香港特別行政区の1件、米国の2件のホストアカウントを利用停止または凍結にしました。
    これら3件のホストアカウントはすべて復旧しています。
  • 国ごとに参加者をブロックするのではなく、ミーティング自体を停止にしました。現在、Zoomには、国別に参加者をブロックする機能はありません。この機能のニーズは想定できたことでした。波紋が大きくなったかもしれませんが、ミーティングを継続させることも可能だったと思います。

当社が取っている措置

  • 今後は、中国本土以外の参加者に影響を及ぼす場合は、中国政府からの要請に対応することはありません。
  • 今後数日間で、地理的なレベルで参加者の削除、あるいはブロックを可能にするテクノロジーを開発する予定です。これにより、当社のプラットフォーム上での活動が国内で違法であると判断した場合、現地当局からの要請に応じることができ、活動が許可されている地域の参加者のためには、これらの対話を保護することも可能になります。
  • 当社は、このような要請に対応するために、グローバルポリシーを改善する予定です。このポリシーについては、2020年6月30日までに公表する 「透明性レポート」 の中でご説明します。

ビジネス、教育、医療などの専門的な活動のために人と人をつなぐだけでなく、世界的な感染症が猛威を振るう中で、Zoomは、世界中の人々が人とのつながりを求めて選ぶプラットフォームとなっています。当社は、世界中で私たちが果たしている役割を誇りに感じています。コミュニティが集まってミーティングをし、組織化し、協力し、祝うためのオープンな意見交換や対話を全面的に支援します。

この記事をシェアする