Content Marketer

RF|Binder CTO による、スモール ビジネス向け Zoom の 10 のメリット

RF|Binder CTO による、スモール ビジネス向け Zoom の 10 のメリット

独立系広告代理店である RF|Binder は、20 年近くにわたってさまざまなビジネス課題に対処し、顧客との信頼関係を構築するとともに、多くの企業が市場のリーダーへと成長できるよう支援してきました。その原動力となっているのは、言葉の力です。 コミュニケーションをアイデンティティの中核としている同社は、戦略的な経営を推進するために、優れた音声およびビデオ ソリューションを必要としていました。

同社の最高技術責任者(CTO)である Tom Szauer 氏は、Zoom のユニファイド コミュニケーション プラットフォームを実装し、米国の複数のオフィスにいる 60 人以上の従業員が、世界中の顧客とスムーズにつながることができるようにしました。 直感的で信頼性が高く、管理が容易なソリューションにより、「トラブルを解決したり、カンファレンス ミーティングに参加したい誰かをサポートしたりする時間よりも、ビジネス面に集中する時間が増えました」と、同氏は述べています。

ここからは、Zoom MeetingsZoom RoomsZoom Phone が RF|Binder のコミュニケーションとコラボレーションの改善にどのように貢献したのかについて、Szauer 氏の意見をもとにご紹介します。

1. わかりやすく手頃な価格プラン

「当社がこれまで利用していたプロバイダーでは、すべての従業員にビデオ カンファレンスのライセンスを付与しようとすると、膨大なコストがかかりました。 そのため、アカウントを共有する必要がありました。 しかし、ミーティングの設定が複雑で、 … ビジネス戦略も混乱状態に陥りました。 現在、従業員は自分の Zoom アカウントを有しているので、IT 部門に依頼しなくても、ミーティングを自在にスケジュール設定できるようになりました。」

2. ビデオへのシームレスな移行

「以前は、誰もがビデオ カンファレンスを積極的に活用していたわけではありませんでした。 多くの従業員は、カメラをオフにしようとしていました。 Zoom に乗り換えたことで、状況は一変しました。従業員は、オーディオ カンファレンスとビデオ カンファレンスをすばやく切り替えることができるようになりました。これは当社の文化に革命をもたらしました。 Zoom によって、コールからビデオにシームレスに切り替えることが可能になり、ミーティング体験が大幅に改善しました。」

3. 使いやすい Zoom Rooms

「実際に Zoom Rooms が動作しているのを見ると、とてもシンプルで、驚くような機能を実現していることがわかるでしょう。 ルームに入ってボタンを押すだけで、つながることができます。 カンファレンス ルームはすべて、カレンダーと連携しています。 操作が非常に簡単なため、専用または特化した IT サポートは本当に必要ありません。このことはスモール ビジネスにとって大きな意味を持ちます。」

4. Zoom Phone のスムーズなポーティング プロセス

「電話会社を乗り換える際の大きな課題は、電話番号のポーティングです。 ポーティングはこれまでも数回行いましたが、Zoom への移行はもっともスムーズに進みました。 予想よりもはるかに早く完了しました。 Zoom へのポーティングを実行したことがある人なら、誰もがそのシンプルさを高く評価するでしょう。」

5. 直感的なユーザー体験

「日常業務を進めるなかで、Zoom がいかに機能的かつ直観的であるかを実感しています。 当社の従業員も積極的に活用し始め、私も知らなかった機能を使いこなしています。 たとえば、バーチャル背景という機能を最初に見つけたのは、私ではなく別の従業員でした。 従業員がさまざまな機能を自分で活用できることからも、Zoom が直感的なプラットフォームであることがわかります。」

6. 画面共有とリモート コントロール

「当社では、Zoom を IT 向けトラブルシューティングツールとして活用しています。 問題が発生した場合は、まず電話で IT 担当者に問い合わせます。それでも解決しない場合は、カメラをクリックして画面共有を行い、リモート コントロールを依頼します。 非常に簡単です。 当社にとって Zoom は単なるコミュニケーション ツールではなく、ヘルプデスク ツールなのです。」

7. コールとビデオの質

「従業員から、通話の質が優れているという声をよく聞きます。 Zoom なら、限られた帯域幅でも質の高い通話が可能です。 自宅のインターネット接続は、オフィスに比べて帯域幅がはるかに狭く、通信速度も遅いですが、Zoom Meetings での通話は適切に動作しています。 個人的には、一般的な携帯電話よりも Zoom Phone のほうが通話の質が優れていると感じています。」

8. 従業員の連携

「当社では週に一度、Zoom を使用して全社ミーティングを実施しています。 3 月に第 1 回目の全社ミーティングを開催したとき、私は少し緊張しました。 そのミーティングでは、特別なことは何も起こりませんでした。しかしそれは、むしろ良い効果をもたらしました。 従業員が一体となり、 連携を深めるきっかけとなったのです。 パンデミックの影響が続く中、この全社ミーティングは当社の新たな習慣となり、素晴らしい成果を上げています。」

9. 強力な管理ダッシュボード

「従業員とコール ミーティングを行っていたとき、通話の音質が悪いので対処してほしいと依頼されました。 このような場合、Zoom のダッシュボードを使用して従業員全員の CPU 使用率を確認し、オーディオとビデオに遅延やジッタが発生しているかどうか検証できます。 その結果、従業員のインターネット接続に問題はなく、彼女のタブレット端末に問題があることが判明しました。 ダッシュボードに組み込まれているツールを使用したことで、問題を容易に特定できました。 あらゆる要素の進捗状況や統計データを一元的に管理および確認して、問題がどこにあるのかをすばやく把握することができます。」

10. 容易なユーザー管理

「Zoom での通話の設定は、非常に簡単です。 技術的な専門知識は不要なので、 サポートに問い合わせたり、チケットを提出したりするといった手間を省くことができます。 すべての作業を自分で行うことができるのです。 Zoom なら、別のライセンスが必要になった場合でも、サポートに問い合わせることなく自分で追加し、すぐに利用できます。 IT 管理者という立場から見ると、これまで見てきたソリューションの中でも Zoom は圧倒的に優れていますね」

Szauer 氏が Zoom ついて特に高く評価している点は、 サポートの問い合わせが減少したことで、自分のチームが戦略的プロジェクトにより専念できるようになり、ビジネス成長を促進できるようになったことです。 「[for support]の問い合わせに対応する必要がないことこそが、私のチームにとって最大の成果です。 Zoom は、実に上手く機能します」

スモール ビジネスのコミュニケーションを改善する方法についての詳細情報は、 Zoom の中小企業向けプランをご覧ください。お客様のニーズに合わせてユニファイド コミュニケーション ソリューションを展開するお手伝いをいたします。

この記事をシェアする