Head of Zoom Phone & Rooms

更新: Zoom Phone が祝われる 150 万の理由

更新: Zoom Phone が祝われる 150 万の理由

私たちが2019年1月にZoom Phoneを発売したのは、ビデオプラットフォームと同程度にシンプルで信頼性が高く、使いやすいビジネス電話ソリューションを提供する機会を見出したからです。 Zoom Phone シート の世界販売数が150 万を超えたことをお伝えします!

2 年半以内で登録ライセンス数がゼロから 150 万に増加することは、Zoom Phone のような機能豊富なクラウドテレフォニーソリューションの必要性が高まっていることの証です。 世界中の企業は、もはや電話ソリューションに頼る必要はなく、ビジネスに合わせて戦略的に拡張できるものを選択することができます。 

古いレガシーソリューションを置き換えるにしても、通信を単一のプラットフォームに統合するにしても、また新型コロナウイルスが流行する中でリモートチームとハイブリッドチームを効果的に運用するにしても(または上記のすべて)、Zoom Phone の導入を選択していただいたすべての組織に大変感謝しています。 また、進化を続けるビジネスコミュニケーションのニーズを満たすためにイノベーションのスピードを絶えず加速させようと尽力しているZoomチームを誇りに思っています。

本記事では、150 万ライセンスへの道のハイライトと、それを早く達成できた理由をいくつか紹介したいと思います。

150 万ライセンスへの道のり 

Zoom Phoneの公開以来、Zoomは

Zoom は最大級のサプライズを引き起こし、今年のスコアカードで初めて登場し、2番目に獲得した。この結果を Omdia は予測していなかった。 Zoom が Zoom Phone を市場に参入してから 2 年も経っていないこともあり、今年のスコアカードではトップ 10 には入ると予想していた。 だがしかし、財政の強さと市場の勢いが評価され、Zoom は 2 位を占めた。 ビデオ会議ビジネスの強みと、各企業が大量の従業員を在宅勤務させるという前例のない年ということもあり、Zoom ブランドをすべての IT マネージャーと CIO のオフィスで見かけるようになった」

  • 企業がZoom Phone、Zoom Chat、およびZoomミーティングを単一ライセンスで管理しやすくなるように、Zoom United 価格バンドルを提案しました。
  • 新たなカテゴリのデバイス、Zoom Phone 専用ハードウェア、Zoom Phone と Meetings の両方の機能を提供する、専用のビジネス生産性エンドポイントを公開。 

「Zoom Phoneの成功には目を見張るものがあります」と、Frost & Sullivan社コネクテッドワークリサーチ担当副社長、Elka Popova氏は語ります。 「革新的な価格設定モデルと 46 の国と地域での広範な利用可能性が評価され、世界中の多くの中小企業と企業顧客にとって魅力的なオプションになりました」

Zoom Phoneの価値

従来のテレフォニー技術は、高価なハードウェアの購入や複数のキャリアとの契約が伴うため、複雑で労力がかかる可能性がありました。特に、グローバルな組織ではこの傾向が強いです。 組織がテレフォニーソリューションを管理し、それからメリットを得るには、より良い方法が必要であることを私たちは知っていました。

過去 2 年半にわたり、中小企業が使用および展開できるように十分に簡単で、それでいて大規模な多国籍企業がグローバルユーザーをサポートするために必要なすべての高度な機能を備えた電話ソリューションの構築に重点を置いてきました。

「Zoom Phoneはチーム間の連携を維持する上で非常に重要です」eBay社グローバルネットワークサービス部門ディレクターのSusan Delaneyは言います。 「会議への通話を増やすためのワンクリックオプションを利用することで、ユーザーは簡単に操作でき、費やす時間が短縮され、複数のプラットフォームを調整する必要がなくなりました。 Zoomの価格プランから最適なものを選ぶことで、世界中のオフィスに単一のソリューションを簡単に展開できました」

Zoom Phoneがあれば、あらゆる規模の組織は以下のことが可能になります。

  • 一元化された管理ポータルを使用して、音声およびビデオ通信の管理を簡素化する
  • 通話転送、転送、保留、コールパーク、バージ/監視/ウィスパー、通話キュー、通話録音、およびZoom Phone通話からZoomミーティングへの昇格などの機能によってビジネス継続性を維持する
  • Nomadic E911、911への通報時の社内セーフティチームによるアラート発効、および緊急ロケーション追跡用のダッシュボード指標などによる、オンプレミスの安全とセキュリティの向上
  • Salesforce、Microsoft Teams、およびGoogle G-Suiteなどの主要ビジネスアプリケーションとのネイティブ統合、ならびにFive9、Genesys、InContact、Talkdesk、およびTwilioとのコールセンター統合による生産性向上

簡単に言うと、Zoom はずっと、コミュニケーションに必要なすべての方法を実現するために設計された電話ソリューションを望む、ユーザーの皆様の声に注意深く耳を傾けてきました。 皆様の協力なくしては実現しませんでした。

Zoom Phoneをご利用の 150 万人のお客様、本当にありがとうございます。

人々がZoomのクラウド電話ソリューションを選択し続ける理由について記してる他の文書については、「Zoom Phoneの利点に関するeブック」で短くまとめられているのでぜひご覧ください。

編集部注: この記事は、1 月 20 日に掲載した内容を更新したもので、最新の Zoom Phone 製品情報とマイルストーンを掲載しています。

この記事をシェアする