Manager, Customer Marketing

デジタル イベントを開催するためのベストプラクティス

デジタル イベントを開催するためのベストプラクティス

イベント運営者は、インパクトのある出席者体験を設計、計画、実行するために必要なすべての取り組みに対して、独自のスーパー ヒーローのクラスとしての地位を確立する必要があります。 しかし、新型コロナウイルスに関連する健康上の懸念と旅行制限を受けて、現在世界中の多くのイベントがキャンセルまたは延期しており、今後のイベントもリスクにさらされる可能性があります。 こうした体験を直接ホストすることは現実的ではないかもしれませんが、それはイベントを続けることができないという意味ではありません。

展示会、ユーザー会議、セールス キャンペーンの初動、その他のイベントをオンラインで迅速に適応させてホストする方法を探しているイベント運営のために、Zoom には優れたオプションがあります。 Zoom のビデオ ファーストのユニファイド コミュニケーション プラットフォームは、スピーカー、スポンサー、パネリスト、出席者たちをつなぎ、対面式の交流の多くをどこでも、どのデバイスでも再現できるため、対面式のイベントをホストするための優れた代替手段です。 

Zoom では、独自のテクノロジーを使用して、無数のオンラインイベントを成功してきました。 本記事では、Zoom を使用して、インパクトのあるワールドクラスのバーチャル イベント体験を作成するためのベストプラクティスを紹介します。

ソリューションを選ぶ: ミーティング vs. ウェビナー

バーチャル イベントには多くの形式があり、Zoom はあらゆるユースケースに合わせたソリューションを提案します。 オンライン イベントを計画する時は、ユーザー エクスペリエンスをどのように見せたいかを考え、次の質問を自問してくましょう:

どの程度の水準の交流を出席者から期待するか?

出席者に、大半の時間を視聴だけして過ごすように期待する場合は、Zoom ビデオ ウェビナーが第一候補です。 オーディエンスとホストの間でより多くの交流を求める場合は、Zoom Meeting の方が適している可能性があります。 次はオンライン イベントをウェビナーとしてホストするかミーティングとしてホストするかを決定するのに役立つ詳細情報は次のとおりです。

ウェビナーをホストする場合

ウェビナーは、講堂や公会堂のようなものと考えてください。 ウェビナーは、多くの観衆を集めるイベントや一般公開のイベントに最適です。 通常、ウェビナーの参加者はお互いにやり取りすることはありません。 Zoom には、出席者同士がやり取りできるオプションもありますが、1 人または数名の講演者がオーディエンスに向かって話すのが平均的なウェビナーの方式です。

ミーティングを主催する場合

Zoom Meetings は、インタラクティブなセッションをホストするのに適しています。多くの参加者を集めたり、セッションを小さなグループに分けたりすることができます。 Zoom のブレイクアウト ルーム機能を使用すると、参加者をバーチャルの予備セッションに簡単に割り当てておき、後でメインのミーティングに戻すことができます。 安全な社内イベントをホストする場合は、Zoom の待機室機能を使用することをお勧めします。 すべての参加者をミーティングに参加するときに待機室に送信することも、ゲスト(あなたの Zoom アカウント上にいない参加者)のみを送信することもできます。 次に、出席者を 1 人ずつまたは一度にすべて入場させることができます。 Zoom Meetings は参加者の交流を管理するためのツールを提供していますが、より幅広い参加を希望する場合は、より強い影響を与えることができます。

Zoom Video Webinars は、多数の視聴者を管理するためのよりシンプルなプラットフォームを提供するため、ほとんどの場合、多くのデジタル イベントに適したソリューションになります。 

Zoom Video Webinars を使用してバーチャル イベントをホストする

Zoom Video Webinar は、デジタル マーケティング イベント、全員参加のミーティング、製品発表、またはトレーニング セッションをホストする必要があるかどうかにかかわらず、視聴者を管理し引きつけるための使いやすいオプションです。 たとえば、出席者をパネリストにすばやく昇格させ、そのパネリストとライブで交流することができます。 挙手、Q&A、投票などのその他機能を活用することで、さらに参加者を引きつけることができます。

以下は、デジタル イベント用に Zoom Video Webinars を使用する、その他の利点の一部です。

ホストのヒント

イベントのホストは、イベントのトーンを定める役割を担います。 事前に練習と準備をしておくことで、オーディエンスの最高のエクスペリエンスを約束します。 デジタル イベントを成功させるための、プロからのヒントをいくつかご紹介します:

  • インターネット回線は有線接続にする: これにより、不安定な wifi 接続が原因問題を回避できます。これは、オーディオ品質や出席者の全体的なエクスペリエンスに影響を与える可能性があります。
  • ウェビナー開始前にオーディオをテストする: テストしておくことで、ライブ イベントが始まる前に、スピーカーとマイクが正しく機能するか確認できます。 お使いのデバイス オーディオをテストする方法はこちらで紹介しています。
  • バックグラウンド ノイズを最小限に抑える: ウェビナーは静かな場所で開催してください。 騒音が大きい環境から離れられない場合は、マイク付きのヘッドセットを使用すると、お使いのコンピュータの内蔵マイクと比較して、バックグラウンド ノイズが減少することがよくあります。 事実、ヘッドセットを使うことは、他の内蔵オプションよりも高品質のオーディオを実現するための一般的なベストプラクティスです。
  • ドレスアップして印象を残す: ビデオに出演するなら、必ずビジネス服を着てください。 パターン柄の衣服ではなく無地の服をお勧めします。 アクセサリーやジュエリーの着用には注意してください。身振り手振りをすると音を立てたり、視聴者の集中力を著しく散らす可能性があります。
  • 適切な期待事項を定める: 配信されるコンテンツの分かりやすいウェビナー タイトルと説明を作成します。 デジタル イベントに至るまでのプロモーションで約束したコンテンツを確実に提供してください。
  • 時間どおりに開始する: 出席者がコンテンツ開始前に参加できるように、イベントを 5 分早く開始することをお勧めします。 ホストは、イベントの開始時期と、コンテンツが記録され、後で共有されるかどうかを出席者に通知する必要があります。 

コンテンツの設計とインパクトを生み出す仕掛けに関する、その他のウェビナーのベストプラクティスについては、ウェビナーをホストするためのヒントを「Let’s Do Video founder David Maldow」で確認してください。 

オーディエンスを引き付ける

対面式イベントの主な利点の 1 つは、相互作用です。 オンライン イベントは、自宅やオフィスの快適性を享受しながら、有益でインタラクティブな体験を提供することもできます。

対面式イベントと同程度の多くの努力をオンライン体験に注ぐことが重要です。 エンゲージメントを最大化するためのヒントをいくつかご紹介します。

  • トーンを定める: ウェビナーまたはミーティングに参加する参加者を歓迎しましょう。 緊張を解きほぐすための答えやすい質問をすることから始めて、出席者にチャットで回答を送信するように依頼します。 例えば、「皆さんは今日はどちらから参加していますか?」「どのようなことを聞きたい/学習したいですか?」などの質問をして、答えのいくつか引き出し、視聴者とあなたの反応を共有しましょう。 
  • Q&A を有効にする: パネリストまたは他のホストを指名して、イベント中に寄せられる質問に答えるのを手伝ってもらいましょう。 セッションを通して出席者に質問を促すことをお勧めします。 こうすると、進行に合わせて質問が集まる機会が増えていくので、回答をその場で行うか終了時まで待つかを決めます。 沈黙が続くのは最悪なので、合間を埋める必要がある場合は前もって 2、3 の質問を用意しましょう。 
  • 投票がカギとなる: イベント実施前に、設定可能な 3〜4 つの投票質問を作成します。 これは、オーディエンスがどのような情報に興味を持っているか、どの程度の専門知識を有するか、そして共有しているコンテンツに関する現在の理解度や意見を評価するのにうってつけの機能です。
  • フィードバックを依頼する: Zoom Video Webinars では、イベント後のアンケート、プレゼンター、コンテンツ、およびオーディエンスの満足度に関するフィードバックを収集できます。 必要なのは、あなたがお気に入りの調査アンケートの URL だけです。 参加者がウェビナーを離れると、アンケートが自動的に開始されます。  
  • 反応: Zoom は機能が豊富で、大勢のオーディエンスを対象とした全員参加のミーティングやその他の社内イベントをホストできます。 参加者は、プレゼンテーションの進行を妨げることなく自分の興奮を伝えるために、いいねを送信したり手を叩くことでミーティング中にリアクションをすることが可能になりました。

イベントを収益化する

Zoom の PayPal 連携を使用すれば、ウェビナー プラットフォームでホストしたイベントに登録料を設定することができます。 この支払いプロセスはシームレスに行われ、料金の徴収を気にせずに、優れたデジタル イベント体験の提供に集中できます。 必要なのは個人用またはビジネス用 PayPal アカウントです。

イベントの登録時に、出席者は支払いを完了するために PayPal にリダイレクトされます。 支払いを完了するには、外部参加者のチェックアウト時に Paypal アカウントにログインするか、クレジットカードを使用します。 決済が完了すると、出席者はウェビナーに参加するための説明を受けます。

リーチの拡大

より大規模なデジタル イベントを検討していますか? コンテンツを設定し、スピーカーの準備が整えば、ライブ配信の始まりです。

Zoom ウェビナーとミーティングは、Facebook LiveFacebook Workplace、および YouTube Live、ならびにカスタムのライブ配信統合のソーシャル チャネルで配信することができます。 これにより、参加者は Zoom 経由で参加したり、ソーシャルで視聴したりできるため、余分な労力をかけずにコンテンツをより多くの視聴者に届けることができます。 

その他のリソース

オンライン イベントを成功させるために役立つ追加のリソースを次に示します。

他に質問はありませんか? 「ミーティングとウェビナーのベストプラクティス」または Zoom の「デジタル イベント」についてのウェビナーをご視聴ください: 

ウェビナーを見る

また、Zoom の製品スペシャリストに問い合わせて、オンライン イベントのコンサルティング サービスを学ぶか、パーソナル デモを今すぐ取得することもできます。

この記事をシェアする