Senior Product Manager, Zoom Rooms

Zoom のワークスペース予約を使用したオフィス スペースの正確な管理

Zoom のワークスペース予約を使用したオフィス スペースの正確な管理

従業員がオフィスとリモートの両方で働く機会を得る新しいワークモデルに世界中の組織が適応するにつれ、「ホットデスク」がますます普及しています。 このリソース管理のコンセプトにより、従業員はデスク、ルーム、オープン スペースなどのワークスペース リソースの予約が可能となり、組織が合理的かつユーザー フレンドリーなワークスペース体験を構築できるようになります。

しかし、従業員に合理的かつスムーズなホットデスク体験を提供することは、別々の日にオフィスに出勤するさまざまな従業員や多様なスペース、ルーム、ワークステーションへの管理対応という点で難しい場合があります。

Zoom のワークスペース予約を使用すると、ユーザーはオフィス スペースを予約してオンサイトで仕事ができるようになり、組織にハイブリッド ワーカーのサポートに必要な柔軟性が実現されます。 また、この機能は、1 つ以上の Zoom Rooms ライセンス サブスクリプションを所持している組織であれば利用できます。  

ワークスペース予約を使用すると、ユーザーは Zoom デバイスの有無を問わず、さまざまな方法(Zoom ウェブポータルキオスクZoom Rooms タッチデバイスなど)でフロアマップを表示して、同僚が使用中の場所を確認してから利用可能なデスクやミーティング スペースを予約できます。  

ワークスペース フロアプラン

予約後、スペースで QR コードをスキャンすれば予約済みのスペースに簡単にチェックイン可能なため、シンプルかつスムーズな予約体験を構築できます。

Zoom のワークスペース予約について把握すべき内容を以下にご紹介します。

ワークスペース予約の開始

ワークスペース予約を使用するには、1 つ以上の Zoom Rooms サブスクリプションを持つ組織の Zoom アカウントが必要です。 Zoom Rooms デバイスでワークスペースを予約する場合は、バージョン 5.9 以降が必要になります。

管理者は組織に対し、ワークスペース予約を有効にしてワークスペース予約を使用する必要があります。 この機能を有効にするには、アカウント設定を編集できる管理者アカウントで Zoom ウェブポータルにサインインして、次の手順を行います。

  1. ナビゲーション メニュー内で、[ルーム管理]、[Zoom Rooms] の順にクリックします
  2. [ルーム] タブをクリックし、[ルームの追加] をクリックします。 [Zoom Room を追加] ページが表示されます
  3. ワークスペースを Zoom Rooms デバイス対応のワークスペースにするか、ワークスペースの予約のみとするかを選択し、ルーム名を指定します
  4. 連携するカレンダーを選択します
  5. ワークスペースの場所を選択(または検索)します
  6. [ホットデスク] トグルボタンをクリックして Zoom Room に対して有効 / 無効にします

組織でワークスペース予約を有効にした後、Zoom デバイスを使用して、ワークスペース予約に対する Zoom Rooms タッチデバイスのアクティベート、フロアマップのアップロードと編集、キオスクでのワークスペース予約の有効化、フロアマップのデジタル サイネージへの追加などが可能になります!

ウェブポータルを介したワークスペース予約

ワークスペース予約を利用したデスクや Zoom Room の予約は簡単にできます! Zoom.us でアカウントにサインインする際、[ワークスペース] タブが表示されます。 スペースを予約するには、Zoom デスクトップ クライアントにサインインして、以下の手順を行います。

  1. Zoom.us で Zoom アカウントにサインインします
  2. マイアカウントへ進みます
  3. ワークスペースを選択します
  4. 場所とフロアプランを表示して、予約可能なワークスペースを確認します
  5. 希望の日時を選択します
  6. 予約をします
  7. オフィスに到着した際、デスクにワークスペース予約対応のデバイスがあれば、QR コードをスキャンしてチェックインできます

最新のワークスペースにおける柔軟性の実現

Zoom のユニファイド コミュニケーション プラットフォームを使用すれば、ハイブリッド ワーカーが望む柔軟性を実現できます。 Zoom Rooms、Zoom Meetings、Zoom Chat、Zoom Phone、Zoom Webinars など、最先端のビジネス ユースケースに向けたデバイスに依存しないソリューションを使用することで、Zoom プラットフォームによりチームが成功に必要とする強力な機能が提供されます。

組織が柔軟性を向上させ、ハイブリッド ワーカーに力を与える Zoom のサポート方法を確認するために、今すぐ Zoom 専門家とのデモをスケジュールしましょう!

この記事をシェアする