Zoom Webinars をサードパーティ(第三者)に提供する方法と導入済み企業のご紹介

Zoom Webinars をサードパーティ(第三者)に提供する方法と導入済み企業のご紹介

Zoom はプラットフォームとして外部サービスに Zoom Meetings や Zoom Webinars を組み込んでいただくための、ISV パートナープログラムを展開しています。本ブログ記事では ISV パートナープログラムを用いて、 Zoom Webinars を提供する方法と、実際にご導入いただいている日本国内のパートナー企業様をご紹介します。

Zoom Webinars のライセンスについて

本題に入る前に、Zoom Webinars のライセンスの考え方について整理したいと思います。Zoom Webinars のライセンスは直接弊社 Zoom のウェブサイトや、弊社の販売代理店様からご購入いただくことが可能です。いずれの場合も弊社の「Zoom サービス規約」に基づきご利用いただくことになっています。同規約「3.e.使用上の制限」にて「サードパーティに対してお客様が購入したサービスの使用(中略)する権限は、お客様にはありません。」と規定されています。つまり Zoom Webinars のライセンスをご購入いただいた企業様がサードパーティ(=第三者)主催のウェビナーを開催することはできません。

  • Zoom サービス規約に抵触する例
    • ウェビナー配信事業者(A 社)が Zoom Webinars のライセンスを契約。当該ライセンス(A社契約)を用いて自社の顧客(B 社)が主催するウェビナーを開催する。

※上記に該当するような事例を見つけた場合は、こちらのフォームからご一報いただけるよう、ご協力をお願いいたします。なお、本記事に掲載されている ISV パートナー企業が上記 A 社に該当する場合は別途 ISV 契約いただいているのでサービス規約に抵触しません。

  • Zoom サービス規約に抵触しない例
    • ウェビナー配信事業者(A 社)の顧客(B社)が Zoom Webinar ライセンスを契約。当該ライセンス(B 社契約)を用いた自社(B社)主催のウェビナーの運営をウェビナー配信事業者(A社)に委託しウェビナーを開催する。

上記の Zoom サービス規約に抵触するようなサードパーティー(第三者)利用には Zoom ISV パートナープログラムを別途ご契約頂く必要があります。ISV パートナープログラムを契約いただきますと、 Zoom Webinars をサードパーティー(=第三者)に使わせたり、その利用料金を徴収して収益を上げたりできるようになります。

※なお、 Zoom Meetings も Zoom Webinars と同じサービス規約なので、サードパーティ(=第三者)利用にはISVパートナープログラムの契約が必要となります。

ISV パートナープログラムで Zoom Webinars を提供する方法

それでは、ここから本題となります。Zoom の ISV パートナープログラムをご契約いただくための条件は 2 つあります。利用料金と API の利用です。

  • 利用料金
    • 最低利用料金は月額 2,000 ドルの 12 ヶ月契約となります。2,000 ドルに含まれる Zoom Webinars のライセンス数は弊社と NDA 締結後に開示とさせていただいています。NDA を締結した上で、見積を入手を確認されたいという方は、本記事の最後の問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • API の利用
    • ISV パートナープログラムでは Zoom Webinars を作成するために必ず弊社の API を使用して頂く必要があります。ご契約前に弊社の規定通りに API をご利用いただいているか審査をさせていただきます。自社で API 連携を実装いただいてももちろん問題ありませんが、この度シェアリングシード様に「Zoom ISV ウェビナー管理支援ツール」を提供いただけることになりましたので、こちらをご利用いただくことも可能です。利用料金は月額 3 万円で最低 12 ヶ月の契約となっています。社内に API を実装できるリソースがない企業様はご利用を検討ください。

上記 2 点の条件がクリアになりましたら、Zoom ISV パートナープログラムのご契約が可能となります。契約締結いただきました暁には前述の通り、Zoom Webinars を有償でサードパーティ(=第三者)にご提供いただくことが可能になります。ご興味がありましたら、下記「本件の問い合わせについて」をご確認ください。

Zoom ISV パートナーで Zoom Webinars を提供している企業(2022 年 6 月 30 日現在)

下記の ISV パートナー企業は既に Zoom ISV パートナープログラムのご契約をいただき、サービスを展開されています。正式に弊社とご契約いただいているパートナー様のサービスになるので、お客様は安心してご利用いただけます。

本件の問い合わせについて

7 月 21 日(木)に下記の通り Zoom とシェアリングシードの共催ウェビナーを開催いたします。具体的にZoom ISV パートナープログラムの導入ステップとシェアリングシード様の「Zoom ISV ウェビナー管理支援ツール」のご利用方法についてご紹介いたします。また上記国内導入事例の各社様のサービス内容や導入後の成果についてもご紹介しますので、ぜひご参加ください。


ウェビナーの参加登録はこちら

当日ご都合がつかない方、すぐにでも導入を検討したいという方は問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。追加情報に「 ISV パートナープログラム – Zoom Webinars の詳細情報希望」とご記入ください。

営業担当へのお問い合わせはこちら

この記事をシェアする