リモートワーカーを支えるZoom for Homeが登場

リモートワーカーを支えるZoom for Homeが登場

世界中の企業や学校でリモートワークと遠隔教育の導入が進んでおり、自宅でも最高のコミュニケーション体験を実現するために、必要なツールを従業員に提供する必要が出てきました。在宅勤務をサポートする取り組みの一環として、Zoomは新しいカテゴリーZoom for Homeを発表しました。このカテゴリーでは、ビデオ会議、電話、インタラクティブホワイトボード専用のパーソナルコラボレーション用デバイスを誰でも導入できます。このカテゴリーでは、Zoomソフトウェアの拡張機能と互換性のあるハードウェアを組み合わせて、ホームオフィス体験を向上させます。 

初のZoom for Home用デバイス、Zoom for Home – DTEN MEは、オールインワン型のパーソナルコラボレーションデバイスです。ZoomミーティングやZoom Phoneのユーザーなら、簡単にサインインして、ワンタッチでビデオミーティング、クリアな音質の通話、シームレスなコンテンツ共有、インタラクティブホワイトボード、共同注釈を利用できるようになります。27インチのオールインワン型のデバイスには、ビデオ用スマートカメラを3台内蔵し、マイクアレイ8本、セカンドモニターとしても使える反応の良いタッチディスプレイを搭載しています。簡単な設定で、すぐに使えるので、臨場感溢れる生産的なワークスペースを作ることができます。Zoom for Home – DTEN MEは、現在予約受付中で、2020年8月から米国での出荷が予定されています。 

DTEN ME gif

Zoom for Homeは、Neat製やPoly製のハードウェアソリューションを含むすべてのZoom Roomsの機器と互換性を持つため、在宅勤務に最適なコミュニケーションをリビングルームなどの空間で実現するために必要なハードウェアをユーザーが選択することができます。

Zoom for Homeオフィスでのセットアップ

Zoom for Homeでは、Zoomユーザー用の機能が強化されています:

  • Zoomミーティングに標準装備: Zoomユーザーアカウントを使用してZoom for Home互換デバイスにログインすると、ライセンスを追加することなく、臨場感あふれるオフィス環境を即座に構築できます(Zoom for Homeは、基本プランを含むすべてのZoom Meeting のライセンスで使用可能)。
  • いつでも開始可能:臨時の会議でも予定された会議でも簡単に始めることができ、バーチャルでのコンテンツ共有や注釈などの追加や、電話の着信(Zoom Phoneライセンスが必要)を簡単に行うことができます。
  • パーソナライゼーション:ユーザーのカレンダー、ステータス、ミーティング設定、電話と同期して、ビデオファーストなユニファイドコミュニケーションを実現します。
  • 柔軟な管理オプション:Zoom for Homeデバイスの設定は、管理ポータルを介してIT部門がリモートで管理できるほか、エンドユーザーが自分で管理することもできます。
  • 専用のデバイス:ハードウェアは、ITサポートがほとんど必要なくセットアップできるようにシンプルな設計となっており、ホームオフィスのセットアップに最適な価格帯になっています。 
Zoom for Homeオフィスでのセットアップ

Zoom for Homeで従業員をパワーアップ

競争力のある価格設定、他にはない操作性、ダイナミックな機能を備えたZoom for Homeは、以下のような幅広いユーザーにメリットをもたらすシームレスなコミュニケーション体験を提供します:

  • Zoomパワーユーザー:Zoomを主要なコミュニケーション手段の1つとして利用しているユーザー向けに、Zoom for Homeは生産性の向上とプロフェッショナルなコミュニケーション体験を可能にするハードウェアを提供します。ビデオ用の内蔵スマートカメラ、マイクアレイ8本、セカンドモニターとしても機能する反応の良いタッチディスプレイを搭載したZoom for Home-DTEN MEは、設定なしですぐに使用でき、生産性を向上させることができます。 
  • IT管理者:IT管理者としてリモートワークを整備する場合、ハードウェアの管理やプロビジョニングにおいて、さまざまな課題が発生します。Zoom for Homeがあれば、IT管理者は、Zoom管理ポータルを介してターンキーデバイスを簡単に管理できるとともに、リモートプロビジョニングと更新をシンプルにできるようになります。 
  • 遠隔教育機関:教育機関は、専用のビデオ対応デバイスを利用して、HDビデオとオーディオで機能強化されたホワイトボードと共同注釈機能を備えたZoom for Home – DTEN MEタッチディスプレイで、授業やミーティングをその場で開始することができます。   

この記事をシェアする