Head of Zoom Rooms

近日リリース: Zoom ホワイトボードを使用してコラボレーションするまったく新しい方法

近日リリース: Zoom  ホワイトボードを使用してコラボレーションするまったく新しい方法

この 18 か月で私たちが学んだことの 1 つは、効果的にコラボレーションするために、直接会う必要はないということです。 そして、リリースが予定されている、これまでに存在しなかった新しいZoom ホワイトボードによって、チームはどこにいても自分たちのアイデアを実現できるようになります。

バーチャル ミーティングの前でも、最中でも、後でも強力で使いやすいビジュアル コラボレーションを可能にする、新しい継続的なホワイトボード エクスペリエンスを現在開発しており、皆様にそのご報告ができることを嬉しく思います。

Zoom ホワイトボードは、リアルタイムおよび非同期のコラボレーションのための強力なバーチャル ハブとなり、より魅力的で効率的なミーティング エクスペリエンスを生み出します。 企業から教育機関まで、どんなチームも、たとえ Zoom ミーティングに参加していなくても、Zoom ホワイトボードのエクスペリエンスを使用して、任意のデバイスからアイデアを作成、注釈付け、共有することができます。

あらゆるデバイスで動作する強力なツールを使用したこの継続的なコラボレーションにより、チームはどこにいても共同作業を行うためのクリエイティブなスペースを確保できます。 今年後半に Zoom ホワイトボードのベータ版をリリースする予定です。

どこからでも使えるホワイトボード

結局、Zoom ホワイトボードの何がすごいのでしょうか? たくさんあります。 まず言えるのは、Zoom ホワイトボードはどこからでもアクセスできるということです。

  • ウェブ上で: 新しいホワイトボードを立ち上げるか、ウェブ ブラウザからすでに立ち上がっているホワイトボードにアクセスします。
  • Zoom クライアントで: 上部のナビゲーションから [ホワイトボード] タブを選択し、コラボレーションを開始します。
  • ミーティング中に: [画面共有] を選択して新しいホワイトボードを立ち上げるか、すでに立ち上がっているホワイトボードにアクセスするか、[Zoom 連携アプリ] タブから [ホワイトボード] を選択します。
  • Zoom Roomで: Zoom Rooms タッチのデバイスからホワイトボードを立ち上げて、インタラクティブかつ大画面でのエクスペリエンスを開始します。

ホワイトボードをメールや Zoom Chat で同僚と共有して、特定の連絡先やチャンネルに送信することもできます。 共有したホワイトボードを Zoom Chat のインターフェース内から開くこともできるので、他の共同編集者とリアルタイムで作業ができます。

Zoom ホワイトボードで以下の事が可能になります。

  • ブレーンストーミング ミーティングのために、またはアイデアやアクションをハイライトするために、付箋をボードに添付する
  • ホワイトボードの任意の部分にコメントを追加し、サイドパネルですべてのコメントを一度に表示する
  • バージョン管理で情報の流れを把握する

バーチャル ホワイトボードと仮想現実の出会い

さらに私たちは、Zoom ホワイトボードとのコラボレーションの水準を引き上げ、仮想体験を対面よりも優れた体験へと向上させています。 来年に予定されている、仮想現実(VR)を使用したよりイマーシブな製品体験を提供するために、Zoom と Facebook は協業しています。

Facebook の Horizon Workrooms は、物理的な距離に関係なく、人々が同じ VR ルームに集まってミーティングを行えるようにする、新しい VR アプリです。 この統合により、Oculus ヘッドセットを使用すれば、Zoom Meetings と Zoom ホワイトボードが VR 空間に導入され、ユーザーは大画面を必要とせずにキャンバス全体を視覚化できるようになります。

Workrooms を介してミーティングに参加すると、Zoom Meetings を介して仮想世界と現実世界の両方から相互に接続できるようになります。 Zoom ホワイトボードは、Horizon Workrooms のデスクビューとウォールビューに統合され、VR コラボレーションが改善されます。

デスクトップ ビューでは、ユーザーは既存のホワイトボードを開くか、Zoom ホワイトボードのダッシュボードから新しいホワイトボードを開始し、Oculus リモートの背面を使用して、目の前に物理的なデスクを「描画」したり、ホワイトボード ツールを変更したりできます。 ウォールビューでは、ユーザーは Zoom ホワイトボードまで歩いて行き、描画または注釈付けを開始できます。 これは、物理的な壁または実際にある場所の空間に「書き込む」ことによって行うことができます。

Horizon Workrooms での Zoom Meetings と Zoom ホワイトボードの統合は、来年の前半に予定されています。

詳細情報

まったく新しい Zoom ホワイトボードへの追加のアップデートは、準備が整い次第、お届けします。 zoom.us にアクセスして、Zoom がどのようにしてお客様のコミュニケーションのニーズに対応していくのか、その全貌をご確認ください。

この記事をシェアする