Zoomtopia 2020アジェンダハイライト:国際的なトラックとグローバルな視点

Zoomtopia 2020アジェンダハイライト:国際的なトラックとグローバルな視点

毎年恒例の年次ユーザー会議、Zoomtopia 2020が間もなく開催されます。ストレスフリーのコミュニケーションの未来のビジョンを世界と共有できることは本当に嬉しいことです。 今回のイベントでは、特にZoomのグローバルなオーディエンスの体験を最適化することに力を入れています。

当社では、専門家、思想的指導者、Zoomのお客様が、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックの状況におけるZoomの利用に関するグローバルな見識のほか、アフターコロナの世界を生き抜くための戦略を共有できる機会を増やしてきました。 さらに、世界中のどこにいてもZoomtopiaを生で体験できるように、セッションはほぼ24時間体制で実施されます。

ここでは、Zoomが世界のオーディエンスのエクスペリエンスを最適化した方法をいくつか紹介します。

APACおよびEMEAのタイムゾーン

APACおよびEMEAのお客様やパートナーの皆様にZoomtopia 2020での貴重な体験をお届けできるよう、アジア太平洋地域ヨーロッパ地域およびタイムゾーン固有のコンテンツ、講演者、アップデートを提供しています。 これらのトラックには、「EMEAの教育環境の変化」や「APAC顧客パネル:創造的破壊を受けるか、あるいは創造的破壊を仕掛けるか? 変化する時代におけるアジリティとレジリエンスの再考」など、幅広いトピックとセッションが含まれます。この他、地域固有の情報については、Zoomtopiaアジェンダをご覧ください。

多言語セッション

Zoomのライブ通訳機能を活用して、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語、ブラジルポルトガル語でセッションを提供します。 各セッションで対応する言語については、公式のZoomtopiaアジェンダを参照してください。 また、Zoomtopiaのセッションは、イベント終了後すぐにオンデマンドで公開され、英語圏以外の視聴者に向けて字幕が付けられる予定です。

グローバルなビュー

国内のタイムゾーンで行われるセッションでも、多くのお客様のグローバルな特性と経験が反映されています。 「グローバルな規模でのUCaaSの導入と管理」、「Zoom APIを使った構築:Zoomプラットフォームを活用してビジネスを拡大するZoomユーザーの事例」、「Zoomでセールス活動を成功させるためのベストプラクティス」などのセッションは、世界中のZoomユーザーにメリットをもたらすはずです。

新型コロナウイルス感染拡大により未曾有の被害を受けた世界において、Zoomは他者とつながるためのグローバルなソリューションとなり、Zoomtopia 2020で世界中のユーザーに価値あるコンテンツをお届けできることを光栄に思います。 この素晴らしいバーチャルイベントに登録するには、Zoomtopia.comにアクセスしてください。

この記事をシェアする